東大寺、後半

gatoはもう飽きてるやろなー、と思いつつ、
おねだりすると意外とすんなりOK出たので、もう少し散策。

お天気いいし気温も上がってるし、機嫌も良くなるってもんか?

鹿さん寄ってきたので、一枚・・・



e0313806_14294575.jpg


修学旅行らしき小学生たちの間を抜け、階段をてててと上がり、二月堂へ。



e0313806_14293070.jpg


大仏殿の屋根がちょこっと。



e0313806_14293322.jpg


燈籠の並んでるのが好き。( ̄▽ ̄)♪

茶所で無料のお茶をいただいてしばし休憩。
お水取りの松明も飾ってあるので、見物がてら。

そして、今回見たかった仏像、その2を目指して三月堂
こと、法華堂へ。(o ̄∇ ̄)ノ



e0313806_14293835.jpg


浮かれてたら、行き過ぎてしまいました・・・σ( ̄∇ ̄;)

こちらの良かったのは、壁際にベンチシートみたく腰かけられるようになってて
しかも拝観に来てるひとも少なかったので、気が急くこともなく
のんびりゆったり仏さんと過ごせるところ。(≧ω≦)b

あ、お目当ては、不空羂索観音。
光背が繊細ですてき・・・(* ̄∇)m .・*☆*

そしてgatoが四天王の区別がちゃんとつくので、びっくり。
意外性のおとこ?(^_^;)?

ミュージアムにも行きたかったけど、そろそろ日が傾いてきたし
それはまた次回、ということで。

帰りしな、限定商品チェックにモンベルに寄ったついでに、
同じ『夢風ひろば』内にある黒川本家で葛スイーツを・・・



e0313806_14300266.jpg


・・・と言いつつ、何食べたか、メニュー覚えてないx
甘いものには基本無頓着。( ̄~ ̄)

では、夕食の前に一旦ホテルに向かうとしましょか。



e0313806_14301391.jpg







[PR]
# by kuronekkokb | 2018-02-22 11:34 | nara | Comments(0)

あき奈良

昨年の秋旅、夏に続いての奈良。

彼女とも、奈良で遊んだな~
って、もう10年ほど前の話やけどx

夏同様、阪神三宮から近鉄直通で奈良へ。
今回は一泊するので、のんびり出かけてお昼前に到着。

まずは『平宗』でランチ・・・♪



e0313806_14281781.jpg


大和茶麺膳など。( ̄¬ ̄*)

腹ごしらえしたら、阿修羅さんに会いに興福寺へ。

阿修羅さんはお写真撮れないので



e0313806_14281354.jpg


再建ちうの中金堂。
落慶は今年の10月とか。

そして、五重塔。




e0313806_14280967.jpg


お天気良すぎて、本来の色がわからん・・・
(どちらかというと、ウデのせい?σ( ̄∇ ̄;)?)

阿修羅さんはやっぱすてきやったー♪
でも八部衆みんな好き♪(≧∇≦)♪
なんべんでも見たい・・・

さて、お次は東大寺。

へ行く途中、せんとくんを見つけて一緒に写真を撮ってもらったら



e0313806_14290107.jpg


触られてるみたいな仕上がりにx
ごめんなさい・・・( ̄人 ̄;)

もとい、大仏殿に向かう道中は鹿との攻防が続く道。
おせんべ買うなり集団で囲まれるし、
厚かましいやつは上着の裾引っ張ったりするし、
もうないと言うてもしつこくつきまとうのもいるし。

ない、って言うてるのに、ぐいぐいくる・・・



e0313806_14282960.jpg


来すぎて切れてるし。( ̄  ̄;)

南大門をくぐり抜け、さらに進んで大仏殿へ。



e0313806_14283284.jpg


欧米の方もアジアの方も、ほんとにこの日は外国人観光客が多かった。
お天気もばつぐんやし、楽しんで帰ってもらえたら何より♪

こちらでは写真撮影おっけーなので



e0313806_14284035.jpg


大仏さん♪
やっぱり大きい。(@@)
(写真じゃわからんーx)



e0313806_14284381.jpg


広目天さんも、おっきいよ。( ̄◇ ̄)

ここでのお目当てはもうひとつ。
入口脇にいらっしゃる、賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)さん。
(字、合ってんのかなx)



e0313806_14290406.jpg


具合の悪い部分と同じとこをなでるといいんですってよ。
なので、調子の悪い左手指あたりをすりすり。

てか、それ以外届かないんですけど。(^_^;)

(びんずるさんの横顔などはこちらで。( ̄人 ̄) )


さ、せっかくのお天気なので、もうちょっとがんばって行きましょー♪(o ̄∇ ̄)ノ








[PR]
# by kuronekkokb | 2018-02-14 16:29 | nara | Comments(0)

残念・・・

病気と闘ってた友だちが亡くなったと、さっき知った。

残念。
本当に、残念。

遠くなってしまってから会う機会がなく、
今度そっちに行ったときには・・・なんて話をしてたのもずいぶん前。


ネットで知り合って仲良くなったお友だちなので
ここで、書いておきたかった・・・

不作法だったら、ごめんなさい。


ほかに何も言えないけれど、
つらい闘病生活だったようなので
ただ 今は ゆっくり休めてるといいな、と願う
それだけ。






[PR]
# by kuronekkokb | 2018-02-11 22:06 | Comments(0)

かに旅、翌日も。

朝もお風呂に。(o ̄∇ ̄)ノ
一応温泉なので、何回でも入りたくなる。♪。



e0313806_20521505.jpg


大浴場。
お宿の規模からして、こんなもんかな。
夜はひとり、朝も途中からひとりになったので、
ゆったりお湯を楽しめた。(* ̄▽ ̄)

調子に乗るとすぐのぼせるので、気をつけないと・・・

朝ごはんは、ゆうべと同じお食事処で。
完全な個室じゃないけど、襖や衝立でグループごとに仕切ってあるのは
ありがたい。( ̄人 ̄)



e0313806_20521930.jpg


ちょっとずついろいろ♪(≧ω≦)
せこがにのかにめしがヒット!
かに汁ももちろんおいしかったし、かにの茶わん蒸しがあるのもうれしい♪
お惣菜6種類のうちのひとつに、きす(たぶん)を甘辛く炊いたのがあって
それもめっちゃおいしくて気に入った・・・( ̄¬ ̄*)

かにめし食べた上に、白ごはんもおかわりしたよ。σ( ̄∇ ̄;)

チェックアウトまで、部屋でこたつに入ってテレビを見ながら食休み。

窓の外を見ると、ちょうど駅に列車が到着したところ。



e0313806_20523342.jpg


屋根の向こうの、赤っぽいやつ・・・その向こうに、ちょっとだけ港も見える。

ちゃんと列車も動いてるし、今日は雪は大丈夫かなぁ。( ̄  ̄)?



e0313806_20522654.jpg


お宿の坪庭にもきれいに雪が積もってる。
珍しくさらさらとパウダースノーみたいな感じで、
踏んで歩くの気持ちいいぐらいなんやけど。

運転手にはどんなでもおんなじか。(^_^;)

帰りは予定通りお土産など買い物して、



e0313806_20525679.jpg


(写真、その途中。(T▽T) )
香住から178号線を通って豊岡へ。
いつもは城崎に寄ってくけど、海岸線の山道行くにはまだお天気心配やしねx

お昼は軽めにモスバーガーで済ませ、
近道した分時間に余裕があるので、豊岡市内をうろうろ。

お目当ては、カバンストリート



e0313806_20523744.jpg



いつもの『Atelier nuu』をチェック。(≧∇≦)b
しばらく行ってなかったら、nuuさんもすごくおしゃれなお店になってて
ちょっととまどってしまった。( ̄∇ ̄;)

いいなぁ、と思うものはいろいろあったけど、
手が届かなかったり、物自体一長一短やったりで、購入はなし。

またいつかゆっくり、ほかのお店も探検したいなー( ̄∀ ̄)♪

そして、豊岡を離れ、家路に向かう・・・
これまた好物のSAにちょこちょこ寄りながら。( ̄m ̄*)

そのうちのひとつ、道の駅ようか



e0313806_20524031.jpg


まだまだ降ってますよね・・・と、振り向くと



e0313806_20524418.jpg


一台、こんもりと雪を被って埋もれた子が。
もしや、あきらめて置いてかれたクチかしらん。( ̄~ ̄)?
他県ナンバーやったしね・・・


この後、舞鶴若狭自動車道に乗るころには雪道からも解放され、
事故もなく無事に帰宅。(* ̄ー ̄)人( ̄∇ ̄*)

今回の大雪は5年ぶりぐらいらしいので、
ま、来冬はのんびりドライブ旅できそうかな??
(そーゆーことではないか・・・)

また次を楽しみに、500円玉ちょきんに励もう♪(* ̄∇ ̄)v






[PR]
# by kuronekkokb | 2018-01-31 14:00 | shibayama 3 | Comments(0)

かに旅、柴山へ。

ふたたび雪の中、本日のお泊まり処、柴山へ向かう。



e0313806_20512957.jpg


香住の看板も雪で見えない・・・( ̄  ̄)

なんとかたどり着き、ちょっと余裕が出たgato
先にかにチェックに行くと言う。

が、こんなお天気の午後なので、前に覗いた市場は閉まってて
近くの魚屋さん?で物色。



e0313806_20513240.jpg


こちらは若松葉、通称水がに。
来年にはタグ付きになるような子たちが、今なら一枚2千円♪
脚が取れてたりしたら、千円ですってよ・・・(@@)
みそがまだまだやけど身のほうはイケるので、自宅用とかなら充分◎

でも、今日は見るだけ。( ̄∇ ̄*)ゞ

香住のほうまで足を延ばし、もう2~3寄り道。



e0313806_20513519.jpg


香住の海岸・・・まさに冬の日本海。
どんより&白波。

帰りに買うお土産の目星をつけたら、ようやくお宿へ。
ちょっと山側に入るので、お宿への道も少々ハードでしたが。( ̄▽ ̄;)



e0313806_20523003.jpg


『山水苑』さん。( ̄▽ ̄)b

今回は、プラン重視の選択。
フルコースでも茹でがにが付くと途端に料金がはねあがるので、
その中でもかろうじて手の届くお値段のところを探しましたー

来年からは予算縮小するから、茹でがにはがまんしてね!
とgatoに言い聞かせつつ。σ( ̄∇ ̄;)

もともと民宿のようで、お部屋は普通なので写真撮らず。
ただ、角部屋にしていただけたので、眺め良し♪



e0313806_20514750.jpg


・・・って、真っ白でしたねx

視線を近くに移すと



e0313806_20514432.jpg


つらら・・・
ほかの場所にはもっと立派なのも。
そんなん見たの、何十年ぶりか、かも。(^_^;)

夕食前に貸切風呂を使わせてもらい、旅の疲れを癒やす。
(疲れたのはgatoだけか。( ̄人 ̄;) )
熱めのお湯であったまったら、窓を開けて半露天にして
雪見風呂を満喫♪(≧∇≦)

気持ちの良い入浴タイムのあとは、お待ちかねのカニフル。( ̄¬ ̄*)



e0313806_20515101.jpg


お刺身と、お鍋の準備。
ガラ入れが大きい・・・( ̄ω ̄;)



e0313806_20524901.jpg


焼きがにはお宿のひとがしてくれる、初めてのスタイル。
すぐそばで絶妙に焼いてサーブしてくれるのはいいかも♪
でも、自分のペースを守るのが難しい・・・



e0313806_20515503.jpg


お鍋用のかにはつやっつやで見るからにおいしそう♪

そして茹でがに。



e0313806_20515989.jpg


ばらす前に写真を撮らせてもらって、次に登場したときには



e0313806_20520314.jpg


無口になる展開やね・・・(* ̄∀ ̄)

ビールのあとは、もちろん日本酒。



e0313806_20520832.jpg



gatoは熱燗、わたしは冷酒で『香住鶴』を。
3種類用意されてた中から、冬季限定 しぼりたて山廃 生酒。
アルコール度数19度やけど、それほどには感じない。
飲み過ぎる系?σ( ̄∇ ̄;)?

そして天ぷらが届き



e0313806_20521186.jpg


こちらも軽めの衣でさくさくとおいしくいただけ・・・
るねんけど、そろそろおなかがいっぱい。(×◇×)

酔いもまわってきて、このあとのかに雑炊とデザートの写真撮るの忘れるx
あ、茹でと別に付いてたかにみそもxx


では、部屋に戻って食休みして、寝る前に大浴場へ行くとしますか~ヽ(  ̄○)ゞ。o○







[PR]
# by kuronekkokb | 2018-01-30 14:12 | shibayama 3 | Comments(0)

ここでない場所どこへでも


by にょろりん
画像一覧